sheena's blog

関西を拠点にソロで活動している  シンガーソングライター       佐々木詩菜「sasaki-sheena」です

自己に厳しく 他にあたたかく

福井でのライブを終え、
おかーさんを乗せたVOXYで
農道を走ると
ふいに
「中学校なくなったの知ってるか?」

びっくりして回り道してまで見に行った。

母校は
近くの田んぼを埋め立てて新校舎を移設、
去年には完全に旧校舎は使われなくなっていたようで

正月帰った時にはまだ残っていたのに…

何年か前の市町村合併で
母校の名前も変わり、新しい校舎が建つというのは聞いていた
けれど

こんなになんにもなくなるなんて
思いもよりませんでした。

暗闇に広がるグラウンドとそこに繋がった原っぱ。
草はボーボーに生えていて
そこには確かにあったはずの体育館や教室たちは
見る影もなく
月の光と金星だけが
照らしていました。

私が初めて人前で歌を歌ったのが
中学の時の学校祭。
全校生徒の拍手と歓声の中
焼きついたあの感覚

あの場所でまたいつか…
なんていう思いも叶うことなく
さよならも出来ないまま
旧校舎はなくなってしまいました。

いろいろな意味で
いまの私の土台となるものが
沢山詰まった中学が
なくなってしまったのは
正直物凄くショックです。

でも時代は流れ変わってゆく
わたしがそこで過ごして来た仲間たちとの思い出は
消えることはないから

前を向いて歩いていくしかないのでしょう。

また近いうちに
今度は昼間に跡地に行こうと思います。

夜には見つけられなかった
花たちが沢山咲いてるかもしれない


東中、ありがとう。
お疲れ様でした。

合掌

スポンサーサイト

PageTop

ここから


響きのホールライブ、無事終了いたしました★

お越しくださった皆様、
来れなかったけど応援してくださった皆様、
現場のスタッフ様、
ご一緒できた共演者の皆様、
本当にありがとうございました。


ホール独特の音の中で
そこは真っ暗な海のようで
一人自分の歌の世界に埋もれ
客席に照明が当たった瞬間
少し我に返る。

一人じゃない

関西を離れるときの私は
かなりの確率で雨を降らせますが
今回は大丈夫でした。
なんでやろう笑


風にとけて
プールサイド
うしろ髪を束ねて
金星
蜩の鳴く方へ


また唄いに来ます。


本当に感謝。



合掌

PageTop

つぶやき

ああ
そうやんな。

音楽ってやっぱそうやんな。


元気のフィードバック
ええ言葉やな。


思いは伝えてなんぼ
思いは伝えられてなんぼ



自分の殻にばっかり
閉じ込めてたところで


わからへんもんな。





あ~

悪いモンぎょうんでたわ~


スッキリ(笑)


やっぱり音楽はこうやねんな。


ほんま感謝。



合掌。

PageTop