sheena's blog

関西を拠点にソロで活動している  シンガーソングライター       佐々木詩菜「sasaki-sheena」です

当然なんですが面食らいます。



京都に住んで10年。
自分で病院に行くっていうのは
ほぼ京都でしかなかったわけで。


明日からの歌旅に備えて
若干 喉風邪っぽかったので
福井の町医者に行って来たんですよ。



当然なんですけど
お医者様、訛ってらっしゃるんですよね。


当然なんですけど
やはりご高齢の方を診られる事が多いので



当然なんですけど
顕著に訛ってらっしゃるんですよね。


すっかりそのことを忘れて
診察室に入ると


先生:「さーきさん、風邪っぽいんやってか?
喉、はしけぇんけの?!」





…ポカン(・Д・?)





佐々木心の声:(「お、おぅ!!
そうだった!!
ここまでの訛りっぷりだったんだ!
一瞬意味がわからなかったぜ!!(汗)」)



…と熱もないのに若干 汗ばみ、テンパるおれ。





佐々木:「そうですねぇ。喉が痛いんですよ。」



意味を把握しきれず質問の答えになってるかわからんが 症状を伝えるおれ(笑)




先生:「ほなぁ、チョット喉診せてのー。
ほやーちょっと腫れてるのぉ。
熱はないんか?」


佐々木:「あ、まだ計ってないですね。」


先生:「ほーか!ほんならお薬出しとくで。3日分。
キチンと飲んでの。ほなお大事に(^人^)」




…ポカン(・Д・?)




佐々木心の声:(「え?!先生!!!熱の有無はスルーなの?!!熱の有無確認する意味なくない?!!てか私、風邪なの?!どうなの?!どっちなの?!!ちゃんと診てくださぃよぉ~
~!!!(T_T)」)



佐々木:「あ、ありがとうございましたー。」



とアッサリ帰ってきちゃいました(笑)



何というか。
最初は訛りっぷりに衝撃やったんやけど
よく考えると
この町医者さんの診察に衝撃を受けざるを得ない。



ひとまず頂いたお薬で喉はだいぶ落ち着いて来ているので
よしとしようじゃぁないか。


が、心の中はお写真の様な心模様でした。
おーうまいがー。
by甥:京介



と、いふわけで
明日から名古屋、高松、京都、奈良、大阪、行きますでねー!!

ご予約まだの方、
ご来場お決まりの方は
是非ご一報くだされ!!


5月16日(金)名古屋 上前津 club Zion
5月20日(火)高松RUFFHOUSE
☆new♪追加公演決定!!
↓↓↓
5月22日(木)京都SLOWHAND
5月24日(土)奈良 FUTOROCKフェス※昼
5月24日(土)大阪谷四 Bar Skippy w/本夛マキさん ※夜

気になった方は是非に
she7fuku@gmail.comまでご予約くだされー!!お待ちしてます!!

詳細は
http://she7song.comからでもご覧いただけます♪
HPのメールフォームからもご予約可能です!
お待ちしておりますー!!!




スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する