FC2ブログ

sheena's blog

関西を拠点にソロで活動している  シンガーソングライター       佐々木詩菜「sasaki-sheena」です

奈良フトロックフェス~皐月の音紡ぎ@BarSkippy

24日はこんな感じのダブルヘッダーでございました。

お集まりの皆様どうもありがとうございました。



お昼間からたこ焼き屋さんフトマルでわぉわぉ歌いました。
奈良の皆様のアツイ気持ちを肌で感じました。

誘ってくれたelephant in roomのみんな、
主催の伊藤さん、出演の皆様
フトマルスタッフのみなさん、
お客さん、みんなみんなありがとう。


出演前のお昼はみんなで若草山に登ってハンバーガー食べましたよ。

すんげー気持ちよかったです☆



そうして早々に谷町四丁目まで移動。

この日は街に人が溢れておりましたなー。
あったかいうどんを食べてから


再来に1年以上空いてしまったBar Skippyに向かうと
店主の秀さんが
「あちぃ…」
と窓AND入口全開にして待っててくれましたよ(笑)

ゆるゆるとしかしパリッと歌わせてもらって
そしてマキさんとコラボもたくさんさせて頂いた。

「おおシャンゼリゼ」から
私の大好きなマキさんのオリジナル
「境界線のメッセージ」
「年下の男の子」
などなど。盛りだくさんでしたねぇ。


幸せ。
ほんまに。

ほっこり、たっぷり、ゆっくり、まったり。
そんな日でおわした。




一日通して
終始ふわふわしてたような感じでしたが

音楽を通じて繋がった仲間達と
ええ音楽、
そしてそれに共鳴してくれる場所と
聴きに来てくれるお客さん。

心がじわーっとあったかくなりました。


こうしなきゃああしなきゃって思ってることを
出来なかった自分にしか目が行ってなかったんだなぁ。

それも含めて認めてあげた上で

本当は違う要素を取り入れる事で
上手くいくことだって
あるんだって感じた。

自分をふかんで物事を見るのは大事だけど
ふかんで見ている誰かの隣まで行かないと
自分のおる景色は見れない。

そういう時はLean On Me。
頼っていいんだよ。
甘えていいんだよ。
こっちに来たいなら手を貸すよ。
だからいつでもCall Me。

そんな歌をマキさんが歌ってはって
ほんま、じーんときた。
甘えとサボりは違うねんってことを改めて学びました。


今回の歌旅はこれにて。
たっくさんのお気持ちと学び、頂いた。

まだまだ修行は続くよ。


旅で出会えた皆様、また会う日まで
どうかお元気で。


大好きだーーー!!
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する