sheena's blog

関西を拠点にソロで活動している  シンガーソングライター       佐々木詩菜「sasaki-sheena」です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

有り得ない事が起こる時



《2015.09.19 平井景スペシャル"五重奏団”-展覧会と少年・TOUR2015レポート》

昨日、勝山城博物館にて行われました
「平井景スペシャル"五重奏団”-展覧会と少年・TOUR2015」
極上の音楽と
温かい空気と
熱い盛り上がりが織りなす素晴らしいひと時でした。

まずは、
この場を借りてお礼を伝えさせてください。

昨日のライブにお越しくださったお客様。

くまくま企画のスタッフの皆様、
勝山城博物館の館長様をはじめ
スタッフの皆様、
この日のためにさまざまな準備をしてくださった
関係者各位の皆様、

そして
温かく迎えてくださった
メンバーの帆足さん、嶋津さん、榊原さん、村上さん、
お声がけくださった平井景さん。
スタッフの島田さん、渡辺さん。

本当にありがとうございました。




ありがたいことに私はゲストとして
2曲参加させて頂きました。

唱歌「この道」と
平井景さんのオリジナル曲「空と手とココロ」です。

「空と手とココロ」には
私が歌詞をつけさせて頂くという
大役も頂きました。

楽曲が素晴らしいので
楽曲そのものの素敵なイメージを
言葉によって損なわないようにすることに
気をつけて作詞をしました。


尊敬する音楽家の皆様と
一緒に演奏させて頂くことは
私にとって至極の幸せと共に
究極に緊張する日でもございました。。。

それでもやはり
音を出してみますと丸裸ですので
抵抗はできません笑

今、持ちうる全てを思うまま歌わせて頂きました。

お客様の温度と
メンバーの皆様の温かい空気で
歌わせて頂きました。

本当に幸せでした。



この日のステージに立たせて頂くことができたのは
五重奏団の団長、平井景さんが呼んで頂いたお陰です。

京都のLive Spot RAGというライブハウスで
アルバイトをしていた頃、
スタッフと出演者という形でお仕事をさせて頂いておりました。
その当時から平井さんは本当に物腰が柔らかく
アマチュアやプロだといった垣根を越えて
スタッフの私たちにも
気さくにお話しをしてくださっていました。

今もなおその素晴らしいお人柄とプレイは健在で
やりとりさせていただく中でも多くのことを
学ばせて頂きました。
もちろんステージでも。


スタッフとして関わらせて頂いていた
当時の私にしてみたら
絶対に有りえないと思っていたことが
起こったわけです。

不思議な感覚でした。

でも確かな感覚。

そう思うと一つ一つ
自分の思う事をやっていくってことには
「無駄なことって一つとしてない」んだなと。

この言葉はとあるレコード会社のA氏に
幾度となく教えて頂いてること。

私の場合、それが30歳になってから
本当に実感できるようになってきています。

だからこそ
いろんなことを学んだ20代で
それが繋がりはじめた30代、
今、何をするかというのが
本当にこの先大事になってくるんだなと。

その為に
自分も周りの人も愛してゆきたいなと
思いました。


本当に感謝です。

感謝だけで終わらないように
どんどん進んで行きたいです。


平井景スペシャル五重奏団の皆様は
この後もツアーは続かれます。

明日は栃木県宇都宮市にて演奏されます。
お時間ある方は是非
素晴らしいアンサンブルを体感してください!

●9月21日(月祝)

栃木・宇都宮・joie de sens(ジョワ・デ・サンス)

<宇都宮美術館・併設レストラン>
(028-625-7729 / 栃木県宇都宮市長岡町1077 宇都宮美術館 駐車場あり)

開場 18:00 / 開演 18:30
(~20:30終演予定 / 途中休憩あり)


料金:前売・予約 \4,000 / 当日 \4,500 / 高校生以下 \2,500(ソフトドリンク飲み放題)
※ご入場順で、全席自由

ご予約・問合:ブライトサンズレコード(株)
[電話] 090-8871-5419
[メール] ticket@brightsunsrecord.com


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ビクともしない 詩菜城

ある データに よると 冬のヒマラヤの山頂は、マイナス40度 時に秒速100メートルを超える厳寒の烈風が 吹き荒れるという。
現実社会の 真っ只中、あえて飛び込み人々と語り合う勇者!誰にもほめられず、かえって悪口をあわれ、苦労する。 それでも 行動を続けるー。ほめられても嬉しがることもなく、悪口をいわれても驚くこともなく、まさに 「一途」 永遠の詩菜城❕

ゆういち | URL | 2015年09月24日(Thu)08:20 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。